マイクロバブルニュース

マイクロバブルに関するニュース記事を拾って分析します。

美容業界

マイクロバブルの温泉

2017/01/04

マイクロバブルの温泉を知ったのは2009年。
マイクロバブルのすべて」という本を読んで知りました。

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e6%b8%a9%e6%b3%89

山口県の俵山温泉では、マイクロバブル温泉によって減少していた湯治客数が増加したそうです。
マイクロバブル温泉は温浴効果が高く、お風呂からあがってしばらくしても体がポカポカします。
その様子がサーモグラフィー等で説明されていました。
マイクロバブルが毛穴まで入り込みマッサージ効果があります。
また実際の温泉の温度より高く感じるそうです。

最後に、俵山温泉をはじめ3つのマイクロバブル温泉を紹介します。

俵山温泉 白猿の湯(山口県)
http://tawarayamaonsen.com/onsen.html#hakuen

別府温泉 花べっぷ(大分県)
http://www.hanabeppu.jp/bubblebus.html

富士山溶岩の湯 泉水(山梨県)
http://www.fuji-sensui.jp/

温泉に行かなくても、マイクロバブルシャワーヘッドを湯船で使えば温浴効果を味わえます。
湯船でマイクロバブルシャワーヘッドを使うと大量のマイクロバブルが発生する様子が見れて凄さを実感できます。

-美容業界