マイクロバブルの効果、シャワーヘッドの比較 マイクロバブル.コム

マイクロバブルシャワーヘッドの比較表

2016年版、人気のあるマイクロバブルシャワーヘッド4商品を比較をします。
特に重要な項目は、泡の種類、泡の発生量、発生要件です。次いで価格、節水率、カートリッジ有無の順です。
泡の発生量や泡のサイズを比較 動画はこちら

表は右にスライドできます→
商品名 ボリーナ ベスティ ピュアブル オーブル
画像 ボリーナ ベスティ ピュアブル オーブル
泡のサイズマイクロとナノの違い ナノバブル マイクロバブル マイクロバブル マイクロバブル
発生量比較動画 メーカー公表なし 約95万個/リットル 7,000万個/リットル(20μmが最も多い) 3,300万個/リットル
発生方法 キャビテーション 外気取り込み水を回転 エジェクタ方式 キャビテーション
発生要件発生要件による落とし穴 最低水量 毎分9L、最低水圧0.07Mpa 最低水量 毎分6L 最低水量 毎分6L、最低水圧 0.035MPa 推奨環境 毎分9L、水圧0.16Mpa
特許 PAT 第4999996号 筑波大学所有の特許第4019154の発生装置を内臓 PAT.3993722、PAT.4002439、商標登録番号:登録第5157178号 記載なし
節水効果 50% 32% 40% 40%
カートリッジ 不要 必要(塩素除去) 不要 必要(美容成分)
発売時期 2013年 2011年 2011年 2013年
重さ 170g 本体200g、カートリッジ49g 121g 300g(満水時400g)
製造国 日本 日本 日本 日本
価格 9,990円(税込) 10,065円(税込) 13,500円(税込) 24,624円(税込)
購入

結局どれが良いの?

簡単に知りたいという人は、あくまで僕の意見として聞いてください。
最初僕は、マイクロバブル or ナノバブルのどちらかで悩み、結局マイクロバブルを選択しました。
理由はマイクロバブルとナノバブルの違いを参考にしてください。
そして、次に泡の発生量の順番に並べました。
すると ピュアブル > オーブル > ベスティ になりました。
ピュアブル2は発生要件も低く(毎分6Lの水量でOK)、値段も機能の割に高過ぎるわけではないので、ピュアブル2を選択しました。
あくまで参考として頂きたいのですが、ご自身でじっくり勉強すれば(このサイトの情報を見れば)納得の買い物ができると思います。

Topへ